ヒョウモントカゲモドキ 育て方 かわいい

ヒョウモントカゲモドキ(eublepharis-macularius)

 

レオパはなつきます。

『あれ?ヒョウモンがない!』と思われた方もいらっしゃると思いますが、これはヒョウモントカゲモドキなのです。

 

ヒョウモンがバリバリに入っているレオパもカッコいいのは十分承知なのですが、こちらのパターンもとてもかわいいですよ。

 

 

最大の特徴として、ずっと笑顔でいる感じがするところです。

 

いつ見ても、ご機嫌が良いように思うのですが、本人は期限が悪い時もあるでしょう。

 

 

人間である自分は、レオパのように、いつも笑顔でいたいものです。

 

 

 

レオパ

 

ちなみに、うちのレオパはなぜか家族のみんなに、『きーちゃん』と呼ばれています。 

 

 

????なんで????

 

 

 

 

 

ヒョウモントカゲモドキ

 

きーちゃんは、なついてくれます。

 

ある程度は警戒しますが、エサを毎回やっていたり、いっしょに遊んだりしているうちに、ゆっくりと認識しているようです。

 

 

一度、キーちゃんの体調が悪くなったようだったので、動物病院に連れていきました。

 

 

先生がいきなり、キーちゃんを診察しだしたら、きーちゃんは暴れまくっていました。。。。。。。

 

 

普段はとてもおとなしいのに、環境がいきなり変わったり、雑に触ったりするとビックリするようです。

 

 

診断結果は特に大したことはなく、自宅のいつものポジションにもどしたところ、とても安心したかのように、ゆっくりとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔のように見えます。

 

ウンチは、だれも言っていないのに、いつも自分の部屋の端っこのほうにします。

 

自分で決めているようです。かしこいなぁ。。。。。

 

 

 

あったかいところが大好きなので、特に冬場は気を付けてあげないといけません。

 

 

自分の手の上に、きーちゃんを乗せていると、手の温度があったかいから眠たそうに眼を半開きにします。

 

 

 

 

 

 

レオパのしっぽは大きいです。

 

 

このきーちゃんがはじめて自宅に来たときは、ガリガリでとても小さかったのですが、どんどん脱皮をして大きくなっていきました。

 

 

脱皮した皮は、自分で食べてしまいます。

 

 

寝床に入ったら、落ち着くみたいです。

 

 

歩き方も、後ろから見ていると、おしりを振って歩いているみたいに見えるので、とてもかわいいです!

 

 

ヒョウモントカゲモドキ

 

 

 

page top